もしもの為に備えるウォーターサーバーでの備蓄

自分に合う水でウォーターサーバーを上手に利用

何もしなくても水の備蓄ができる

ウォーターサーバーが備蓄するのにとても向いてる理由はいくつかあるのですが、注目したいところは、普段利用しているものが備蓄として保管できるということ。
そして何より業者が定期的に水を持ってきてくれるので、いつでも安心安全で水を飲めるというところです。
ペットボトルの水を備蓄している場合は、定期的に自分で新しいものと交換する必要があったり、結局何ヶ月も置いてペットボトルを賞味期限ギリギリで飲まなければいけないことになってしまう人が多いようです。
比べるとやはりウォーターサーバーを利用していた人の方が、常に新鮮な水が飲めて自分で購入することもなく備蓄できるということから、圧倒的にこちらの方が良いのかもしれません。

自分にあった水を見つけて備蓄しよう

最近のミネラルウォーターは天然水とRo水に分かれます。
この二つ、何が違うかと言うとRo水の方が、ろ過する段階で微細なフィルターを使っているため、天然水よりも不純物が入っていません。

Ro水と天然水どちらが良いかを考えた時に、Ro水を避ける方もいらっしゃいます。
分かりやすく言えば天然水は自然のミネラルを含んだ水と言われていますので、味にこだわる方は天然水の方が良いのかもしれません。

なぜなら Ro水は、天然水とは違い化学的処理を行っているため、水としては純粋に綺麗な水、ただし人工的にミネラル分を入れているため人工的な水といった印象です。
どちらも水道水とは比べ物にならないくらい長持ちがするので、水道水を備蓄するよりは良いと言えるでしょう。


シェアする

B!